欲しいのは情熱。

昨夜は、ともだちのおとうと第一回公演『宇宙船ドリーム号』を観劇してきた。

俳優の勝地涼、笠原秀幸によるふたり芝居。

脚本・演出は石井裕也監督。

初っ端から、俳優さんのエネルギーに泣きそうになってしまった。全力で表現するって、やっぱ凄い。エネルギーが凄い。

そして、お芝居という生き物に触れた時の驚きと喜び。

良い刺激に、ありがとうございました。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中